INDIE-CAMP

登山とキャンプのあれこれ...

山道を徒歩15分!?奥多摩「鳩ノ巣ガーデンキャンプ場」は穴場

f:id:kanenashikodhi:20200401162321j:plain

こんにちは。北のコーディ(@kanenashi_k)です。

今回は...

「東京から近郊のキャンプ場ってどこも混んでてイヤ...」

「空いている穴場のキャンプ場はないかな」 

「直火ができると嬉しい!」 

こういった方に向けてお伝えしていきます。

 

※これからお伝えするキャンプ場は山道を15分程歩いて行くキャンプ場※

※荷物が多い人には危なくてオススメできません...軽量装備で行きたい秘境です※

 

 

1.施設情報・アクセス

〇住所 〒198-0106 東京都西多摩郡奥多摩町棚澤869
 
〇アクセス 新宿から駐車場まで車で約2時間(約70km)
      鳩ノ巣駅から徒歩も可。駐車場まで約25分
 
〇駐車場 キャンプ場近辺の道路に止め置き(サイト内へ乗り入れ不可)
 
〇営業期間 定休日なし(管理人のおじちゃんの予定次第では臨時休業も)
 
〇チェックイン/アウト 13:00 / 10:00
 
〇料金 1名1,500円(1名利用+テント1貼り)

 

2019年のGWに行ってきたキャンプ場。

奥多摩というと「氷川キャンプ場」などが有名ですがGWはどこも満員。

そんな中、唯一入ることができた穴場的キャンプ場です。

 

奥多摩方面にある山奥の渓流沿いのフリーサイトなキャンプ場。

電車と徒歩で来ることも可能です。

 

キャンプ場までの道の途中で車を降りる必要があり、足場の悪い山道を15分程歩いて行かなくてはいけません。

 

安全の為、荷物はなるべく軽く少なくしてくるのがおすすめです。

詳しい注意点は(4.必ず読んでほしい注意点)にて後述します。

 

2.サイトの様子

f:id:kanenashikodhi:20200401153852j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200401153921j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200401153954j:plain

周りが山で囲まれた、全面フリーサイトです。

4人用のテントを10張り程度で限界な広さでした。
 

場所によっては自由に使えるテーブルやベンチ、かまど?などもあります。

f:id:kanenashikodhi:20200401154117j:plain

川の近くまで降りられます。

f:id:kanenashikodhi:20200401154553j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200401154631j:plain

水が澄んでいてとても綺麗でした。
 
また最近では珍しく直火が可能なキャンプ場です。

f:id:kanenashikodhi:20200401155100j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200401155250j:plain

いい雰囲気です(燃え残しが無いよう、後片付けは必須!)
 
少し残念な点が、大きいゴミが割と多く落ちていたこと。 

f:id:kanenashikodhi:20200401155516j:plain

マナーの悪いキャンパーのせいですね。

駐車場まで持って帰るのが億劫で置いていったんでしょうか...

 

利用の際は来る時よりも綺麗になるよう片付けてあげましょう。

(せめて一か所のまとめてあげるとか!)

 

3.設備・周りの様子

管理棟

f:id:kanenashikodhi:20200401155805j:plain

雰囲気がある管理小屋です...
管理人のおじいさんが居るので到着したらまずはここに来ましょう。

f:id:kanenashikodhi:20200402130515j:plain

たけのこ...
 

トイレ

f:id:kanenashikodhi:20200401160114j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200401160253j:plain

中の写真はありませんが、古い建物の割には比較的きれいな水洗トイレでした。

炊事場

f:id:kanenashikodhi:20200401160423j:plain

大きい炊事場は無く、写真のようなポツンとした水場が数点あります。
 

キャンプ場の奥

f:id:kanenashikodhi:20200401161132j:plain

こちらも秘境の様に感じます。
キャンプ場の奥に道があり簡単に探索できるようになっていました。
(案内看板などは無いのであまり深く進むのは控える)
 
 
鳩ノ巣ガーデンキャンプ場は大きいキャンプ場ではありません。
ゆえにトイレや炊事場が固まっていてどこからでも近いので、あれこれ動き回らなくていいのが地味に嬉しかったですね。

 

4.必ず読んでほしい注意点

こちらのキャンプ場、注意点が2つあります。

 

注意点① 駐車スペース⇔キャンプ場 間が細い山道

キャンプ場までの道のりが細い山道。

足場も決して良いとは言えないので持ち込むキャンプ用品は軽い・小さいものにするよう心がけましょう。

 

まずキャンプ場の入口ですが...すごく分かりにくいです。

f:id:kanenashikodhi:20180505212139j:plain

 

f:id:kanenashikodhi:20180505212312j:plain

こちらです。

最近は看板が増えてもう少しマシにはなりました。

車で来る方は見逃しやすいので要注意。

 

ちなみに車はこの入り口付近のガードレールに停めることになります。

 

看板に従い、入口の矢印方向に進むと...

f:id:kanenashikodhi:20200402111139j:plain

登山でも来たかのような細い山道。

勾配が大きい所もあるし、手すりが無い崖なんかもあるので正直、大きいキャンプ用品を持ったまま歩くのは怖かったです...というか危険!

足を踏み外さないように注意です。

 

※ちなみに某サイトでは"荷物運搬モノレール"がある...と書かれているのですが壊れていて全く使えません。荷物はすべて手運びです※

  

10分程歩き進めると雰囲気のあるアーチ(入口)が見えてきます。

f:id:kanenashikodhi:20200402111618j:plain
「これより先 私道につき 立入り禁止」や「バットレス」という看板がありますが左が正しい道です。

(キャンプ場の"私道"という事のようです...わかりづらい...)

 

アーチを抜けて少し歩き進めるとようやく管理棟です。

f:id:kanenashikodhi:20180505220426j:plain

ここまで来ればもう安心です。

でも私は片道15分程かかりました...

 

注意点② 管理人のおじいさんがくせ者

こちらのキャンプ場管理人のおじいさん、非常に良い方です。

一人で運営している様子なのですが夜見回ってくれたり、ゴミも引き取ってくれたり...

 

でもちょっとクセが強いんです。笑 

私が初めて管理人さんと会った時の会話↓

 

私「こんにちはーっ」

 

おじいさん「おいあんたぁこのテントおめぇのがぁ!」

 

私「えっ」

 

おじいさん「したらばかってでこまんべぇ」

 

私「えっ」

 

おじいさん「・・・」

 

私「・・・」

 

おじいさん「だれだおめー」

 

「!?」

 

ほんとびっくりしました。笑

ちょっと訛りが強かったです。たまに何言ってるのかわからない時があった...

 

それと見回りは安心感があって良いのですが、くつろいでたりBBQをしていると、混じりたいのか何故か乱入してきます。

私の時だけだったのかも知れませんが...1人でゆっくりしたい時とか...。

のんびりキャンプの時は...ねぇ...

 

キャンプ場の歴史とか色んなお話を聞くことができたのでそれは良かったです。 

 

5.まとめ

f:id:kanenashikodhi:20200402130356j:plain

キャンプといえは不便も楽しむ非日常なもの。

こちらのキャンプ場はそう言った意味ではぴったりかも。笑
 
鳩ノ巣ガーデンキャンプ場」をまとめると...
 
奥多摩方面の穴場的で秘境的なキャンプ場
・電車と徒歩でも来れる
・キャンプ場までが細い山道で大きいキャンプ用品は持ち込みにくい
・直火が可能
 
一風変わったキャンプ場ですがメリットもあります。
 
ワイルドなキャンプしたい方・混雑回避したい方は是非検討してみてはいかがでしょうか!
 
◎なっぷ [鳩ノ巣ガーデンキャンプ場]