インディキャンプ

安価で使い勝手の良いキャンプギア・楽しそうな山やキャンプ場をまとめて紹介します

3F UL GEAR lanshan2(ランシャン2)は汎用性が高いテント!

f:id:kanenashikodhi:20201108095851j:plain

こんにちは。コーディです。

今回は...

「3F UL GEARのlanshan2が気になっている...」 

「使い勝手の良い・面白いソロテントを探している

「汎用性のあるテントがあったら嬉しいな」

こういった方に向けてお伝えしていきます。 

 

 

1.商品説明

3F UL GEARlanshan2(ランシャン2)

f:id:kanenashikodhi:20201108173508j:plain

〇メーカー 3F UL GEAR

〇インナーテントサイズ 210*110*120 cm(フライシートは一回り大きめ)

〇収納サイズ 35cm*15cm

〇重さ 1155g

〇材質 15Dナイロン(防水5000mm) *底部のみ20Dナイロン(防水8000mm)

〇色 緑・黄・茶・白・黒色の3色展開

〇付属品 インナーテント 、フライシート、ペグ8つ、ガイライン2つ

 

ソロもしく2人で使える、軽量の2ポールテントです。

インナーテントとフライシートで構成されるダブルウォールのテント。

 

インナーテントとフライシート、どちらかのみ単体建てることもできます。

大型テント内にインナーテントを入れてカンガルースタイルや...。

フライシートのみ建ててタープのように利用したり...

色んな使い方ができて、汎用性に長けたテントとなっています。

 

さっそく、見た目から紹介していきます!

 

2.lanshan2の見た目

設営した状態

設営した状態はこんな感じ。

f:id:kanenashikodhi:20201108164227j:plain

f:id:kanenashikodhi:20201106143506j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201106143517j:plain

真上から見ると6角形の形をしています。

入口は前後についていて、前室となる部分には30㎝程のスペースがあります。

f:id:kanenashikodhi:20201108175349j:plain

私と並んでみると、こんな感じ。

f:id:kanenashikodhi:20201108175055j:plain

設営の際はまずをフライシート建て、その中にインナーテントを吊り下げて完成となります。

 

フライシート

フライシートのみ設営。インナーテントを除いた状態です。

f:id:kanenashikodhi:20201106143415j:plain

インナーテントがない分、広々使うことができます。

ポールの長さを伸ばし、4隅のループを伸ばす(もしくは紐を取り付ける)と高さを上げてタープのように使用することも可能です。

 

インナーテント

f:id:kanenashikodhi:20201108160042j:plain

(※写真画質悪くてすいません...)

インナーテントは、床部分以外メッシュ生地になっているので、夏は風が通りやすく涼しいです。

 

ちなみにメッシュ生地ではない寒い時期に使える、4シーズン用のインナーテントもあります。(※別途販売)

 

3.組み立て方

ランシャン2の組み立て方は比較的カンタンです。

 

収納袋から出して広げて...

f:id:kanenashikodhi:20201106143917j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201106143935j:plain

フライシートを広げ...

f:id:kanenashikodhi:20201106144114j:plain

すみの4点をペグ打ち!

f:id:kanenashikodhi:20201106144202j:plain

トレッキングポール(120cm)を入れて立てる。

f:id:kanenashikodhi:20201106145355j:plain

テントの上部(ベンチレーション部分)と、テント下部にガイラインを繋げるループがあります。

f:id:kanenashikodhi:20201108162547j:plain
それぞれガイラインを繋げて張り、ペグ打ちして立てましょう。

反対側も同じように建てたら...

 

フライシート組み立て完成!

f:id:kanenashikodhi:20201108163056j:plain

入口を開くとこんな感じ!

f:id:kanenashikodhi:20201108163009j:plain

両側開けれるので、夏は風が通って気持ちいいです!

 

インナーテントは吊り下げ式なので、フライシート内にあるクリップに引っ掛けるような形で吊り下げます。

f:id:kanenashikodhi:20201108163408j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201108163419j:plain

計8箇所のクリップを引っかけていきましょう。

f:id:kanenashikodhi:20201108163535j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201108163549j:plain

最後にインナーテントの下部に付いているゴム紐を引っ張り、フライシートと建てた際に打ったペグに入れ込みます。

f:id:kanenashikodhi:20201108163758j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201108163814j:plain

これでインナーテントも完成!

f:id:kanenashikodhi:20201108164021j:plain

インナーテントのサイズは110×210㎝。

大人2人が寝っ転がって足元(頭元)に荷物を置けるくらいのサイズ感です。

f:id:kanenashikodhi:20201108164528j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201108164541j:plain

1人だと広々使えますよ~!収納ポケット1か所あり!

 

以上、lanshan2の基本的な建て方でした。

なお、フライとインナーは状況に応じてどちらかのみ建てることも可能です! 

 

4.色んな使い方ができる(lanshan2の良いところ)

フライシートをタープのように使う

フライシートのみを設営すると、まるでタープのように使うことができます。

f:id:kanenashikodhi:20201108165025j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201108165041j:plain

インナーテントが付いていない分、広々と使うことができます。

低めのチェアに座ることもでき、3人くらいなら入れそうなサイズ感です!

f:id:kanenashikodhi:20201108164347j:plain

この開放感がすごく気持ちいいんです!

ちょっとしたおやすみやデイキャンプならフライシートだけ持って行ってもいいかもしれません...!

 

インナーテントをカンガルースタイルとして使用

インナーテントのみ大型のテント内に設営して、カンガルースタイルとして使うのもアリです!

f:id:kanenashikodhi:20201108165200j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201108165208j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201108165222j:plain

寝床として最大二人で使用可能です。

 

ほぼ全面メッシュ地なので、夏は涼しく虫も寄せ付けません!

f:id:kanenashikodhi:20201108171212j:plain

ちなみにランタンを吊り下げるフックも2か所ついています...!

 

インナーテントを入れ替えて軽量化!

インナーテントをより軽いものに入れ替えて、軽量化を目指すこともできます! 

上記インナーテントは同じく吊り下げ式で約230g。

元々のインナーテントは約500gなので半分ほどになります!

 

つまり1kg切れそうです!ULと言ってもいいのではないでしょうか。

つなみに4シーズン用なので、寒い時期に利用もできそうです(防寒は必須!)

 

キャンプ料金が安くなる!

タープとテントを建てる場合、キャンプ場によってはそれぞれ、設営料金が掛かってしまう場所もあるかと思います。

 

でもlanshan2は...

日中はフライシートのみ建ててタープのように利用! 

寝るときになったらインナーテントを取り付けたらいいのです!

 

つまりテント一つ分の料金で済みます!

ちょっとずるい考えかも知れませんが...

 

お財布にも優しいテントです。笑

f:id:kanenashikodhi:20201108170855j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201108170843j:plain

半分だけインナーテントを付けておくのもアリ!

寝るときになったらフックを全てつけて寝床を作るのです。

 

5.気になるところ

前面の入り口となる幕。

普通に閉めるとちょっと浮いてしまうんです。

f:id:kanenashikodhi:20201108172343j:plain

風が入ってきて寒い時期は寒い...。

 

幕からガイラインを外すと多少、低く張ることはできますので...

f:id:kanenashikodhi:20201108172549j:plain

風を遮るには、すこしだけ工夫が必要になります。

 

6.まとめ

f:id:kanenashikodhi:20201108171307j:plain

3F UL GEARlanshan2(ランシャン2)

特徴をまとめると...

 

・1~2人で使えるサイズ感

・フライシートのみ設営でタープの様に

・インナーテントのみ設営でカンガルースタイル

・入口の幕を閉じても少し浮いてすき間ができてしまう

・インナーテントは冬仕様や軽量仕様に変更可

 

アレンジの利く面白いテントだと思います!

気になる方は是非、1度検討ください!