インディキャンプ

安価で使い勝手の良いキャンプギア・楽しそうな山やキャンプ場をまとめて紹介します

AEGISMAX(イージスマックス)G1ダウンシュラフは徒歩キャン可でコスパも良し!

f:id:kanenashikodhi:20201221103743j:plain

こんにちは。コーディです。

今回は...

「キャンプや登山に使えるシュラフを探している」

「ザックに入るコンパクトさ(軽さ)がほしい...」

「あんまり高すぎるのはちょっと...」

こういった方に向けてお伝えしていきます。 

 

 

1.商品説明

AEGISMAX「G1 ダウンシュラフ

f:id:kanenashikodhi:20201221092031j:plain

〇対応温度 快適:3°C / 下限:-2°C / 極限-18°C

〇フィルパワー 800FP

〇ダウン重量  M:380g / ロング:400g

〇サイズ  M:196×78cm / ロング:216×82cm

〇収納サイズ  M:15×28cm

〇重さ 765g(収納袋込み・実測値)

〇形 マミー型

〇色 ブルー・ブラック

〇パッケージ内容:シュラフ・収納袋・干しておくための袋

 

シュラフを中心に製造している中国メーカー、AEGISMAX(イージスマックス)

3シーズン対応用として販売されているグースダウンのシュラフです。

 

ダウンシュラフの中では比較的、安価で購入することができ、

かつコンパクトになるシュラフ(重量も化繊のものに比べると軽い)

 

2020年の頭に購入して約1年間使用してきました。

その中で感じたことを纏めてお伝えしていきたいと思います! 

 

2.見た目

収納状態

f:id:kanenashikodhi:20201221093944j:plain

購入した直後の状態です。セットで干しておくためのメッシュ袋もついています。

乾かしたいときに、入れて掛けておく事ができます。

 

イージスマックスのロゴが載っています。

f:id:kanenashikodhi:20201221094347j:plain

新ロゴらしいです。旧ロゴは山のような形でした。

 

展開状態

f:id:kanenashikodhi:20201221094641j:plain

収納袋から出すと、空気を含んで徐々にモコモコしてきます。

 

ベルクロを開けるとファスナーが出てきます。

f:id:kanenashikodhi:20201221094852j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201221094828j:plain

シュラフ本体はなぜか旧ロゴのままや...)

ジッパーはYKKです。足元までガパッと開きます。

f:id:kanenashikodhi:20201221095012j:plain

色がブルーの場合、シュラフ内側は黒色です。

f:id:kanenashikodhi:20201221095539j:plain

マミー型シュラフなので頭まですっぽりと覆えます。

調整用のコードが2つ付いています。

f:id:kanenashikodhi:20201221095154j:plain

オレンジ紐を引くと首元が締まり...

f:id:kanenashikodhi:20201221095302j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201221095241j:plain

黒紐を引くと顔回りがきゅっと締まります。 

f:id:kanenashikodhi:20201221095302j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201221095323j:plain

寒いときも首元からの冷えを防ぐことができます。

 

3.良かったところ 

あぐらがかけれるサイズ感
f:id:kanenashikodhi:20201221100455j:plain
f:id:kanenashikodhi:20201221100532j:plain

一番良かった部分がコレ!

シュラフに入った状態でもあぐらをかくことができます!(ギリギリですが...) 

寒い時期などは、シュラフに下半身を入れた状態で過ごすことと快適でした!

 

そしてあぐらをかけれるサイズなので、体を入れた際も窮屈な感じはしないです。

(私はモンベルのダウンハガー#3ですら、窮屈に感じてしまうのです...

むしろ余裕があって快適でした。

 

コンパクト

f:id:kanenashikodhi:20201221100103j:plain

そのままでもコンパクトなのですが、収納袋を変えるとより小さく片手でも持てるほどに。

(あまり締めすぎるとダウンにダメージがあるそうなので注意)

 

比較的軽い

f:id:kanenashikodhi:20201221100333j:plain

収納袋を変えた状態での、重量の実測値は756g

徒歩キャンプでも、まぁ持っていける重さです。  

 

シュラフシュラフカバーなどの併用で冬も使える

シュラフカバーやインナーシュラフなどを使って、暖かさを底上げすれば冬の利用も可能です。


また封筒型などの大きめのシュラフがあれば、重ねて使うのもアリです。

徒歩キャンでの用途には合いませんが、暖かさは最高です。

 

4.気になるところ

購入当初は獣臭い

f:id:kanenashikodhi:20201221101148j:plain

材質であるグース(ガチョウ)の獣臭いにおいがします。

天日干ししましょう。これでかなり軽減しました。

 

ジッパーが噛む時がある

f:id:kanenashikodhi:20201221101518j:plain

イージスマックスのシュラフに限った話ではないかもしれませんが、たまにジッパー開け閉めの際、かむ時があります。

この辺はイスカさんのシュラフが噛むことが少なく、優秀らしいですね。

 

5.まとめ

f:id:kanenashikodhi:20201221095814j:plain

AEGISMAX「G1 ダウンシュラフ

特徴をまとめると...

 

・800FPの快適温度3度のダウンシュラフ

・インナーシュラフ等の併用で冬も使える

・コンパクトで比較的軽量、ザックに入れて持ち運べる

・あぐらもかけるほど広々

・最初はちょっと獣臭い

 

総じてコスパがいいシュラフだと思います。

私は春~夏はこれ1つで過ごし(夏はちょっと熱い)、冬は前述のとおりインナーシュラフシュラフの併用で寝ています。暖かくて全く問題ありません。

 

オールシーズン使えるので、シュラフに迷っている方はぜひ検討あれ!