インディキャンプ

安価で使い勝手の良いキャンプギア・楽しそうな山やキャンプ場をまとめて紹介します

安い・機能多・軽いサロモンのリュック「OUT WEEK 38+6」が優秀

f:id:kanenashikodhi:20191230154222j:plain

こんにちは。北のコーディです。

今回は...

「初心者におすすめのザックはないかな...」

「サロモンのザックの情報が知りたい!」 

「軽量・機能多のザックを求めている!」 

そんな方に向けてお伝えしていきます。 

 

 

1.SALOMONのザック「OUT WEEK 38+6」

ザックの概要

今年に入って購入しました、SALOMONのザック「OUT WEEK 38+6」
ごちゃごちゃしていなく、すっきりとスタイリッシュなデザインのバックパック
 
半年ほど使ってきましたが、めちゃめちゃ使い勝手が良く気に入っています。
そんな「OUT WEEK 38+6」の魅力を紹介していきます。
 
寸法(長さx幅x奥行cm)70 x 27 x 27
参照サイズM
背面の長さ(cm)44
容量(リットル)44
重量(g)815
 
SALOMON HP参照:

 

ザックの値段は¥17,600

アマゾンだと¥12,310とかなりお安く購入できます(2020年9月現在)

 

この重量と容量でこの価格帯はあまり多くないかと思います。

これだけでも凄いのですが非常に機能多なところも良い点。

 

ではここから外観と収納、機能について紹介していきます。

外観

表面。ごちゃごちゃしていないスタイリッシュな見た目。

f:id:kanenashikodhi:20191230160213j:plain

裏面

f:id:kanenashikodhi:20191230160341j:plain

横面

f:id:kanenashikodhi:20191230160505j:plainf:id:kanenashikodhi:20191230160534j:plain

サイズマーク

f:id:kanenashikodhi:20191231001628j:plain

背面左下に容量サイズが載っています。M-LサイズとS-Mサイズの2パターンあり。
見た目では非常に分かりにくいのですがこのマークを見ると見分けれます。
 

収納

雨蓋のポケット

f:id:kanenashikodhi:20191230232931j:plain

250のOD缶が2.5個程入るサイズ。出し入れしやすいポケットです。

 

サイドポケット

f:id:kanenashikodhi:20191230233033j:plain

両側にそれぞれ、500mlと350mlのペットボトルが1本ずつ入る(ちょっと窮屈)ポケットがついています。
 
ショルダーベルトポケット

f:id:kanenashikodhi:20191230233155j:plain

片方はペットボトル1本分のサイズ。
片方はジッパー付のスマホ(iPhone8でギリギリかも...)サイズ。

 

エストベルトポケット

f:id:kanenashikodhi:20191230233244j:plain

小さめのポケットなので行動食や小物など。

 

雨蓋の裏側にもポケット

f:id:kanenashikodhi:20191230233351j:plain

B5サイズくらいの大きさ。
少し出し入れしにくいので頻度少なめのものがベスト。

 

メインの収納

f:id:kanenashikodhi:20191230233456j:plain

内側に背面ポケットもついています。

出し入れ口は巾着のようにギュッと絞ることができます。

f:id:kanenashikodhi:20191230233719j:plain

写真を見るとわかる通りサイドにジッパーがついています。
横からの出し入れも可能です。また...

f:id:kanenashikodhi:20191230233828j:plain

サイドジッパーを更に開いていくと、キャリーケースのようにザックを開くことが可能。物を整理しながら入れるときに重宝します。
 
フロントポケット

f:id:kanenashikodhi:20191230234152j:plain

メイン収納いアクセスする側とは反対側のジッパーを開くとフロントポケットがあります。
このポケットがこのザックの特徴のひとつであり...

f:id:kanenashikodhi:20191230234435j:plain

独自のストレッチ素材が使われているので、伸びるわ縮むわ...

でしっかりコンプレッションが掛かります。

 

ウェア類を入れてもコンパクトに収まります。

ザックの名前である「38 + 6」の6の容量部分はこのフロントポケット部分のことのようです(それぐらい伸びて物が入る)

 

機能

背面パット

f:id:kanenashikodhi:20191230235658j:plain

f:id:kanenashikodhi:20191230235743j:plain

これもこのザックならではの特徴。

背面パットが一部分のみ縫われていて、羽のように状態になっています。

 

これは物をぎゅうぎゅうにパッキングした際でも、背中にしっかりとフィットする仕組みに…肉抜きもされていて通気性も良し。

 

勿論、汗をかいたときのじっとり感は感じますが、

以前使っていたザックよりも快適さは増したような気がしています。

 

コンプレッションベルト

f:id:kanenashikodhi:20191231000240j:plain

正面についているベルトも飾りではなく、コンプレッションを掛けるのに役立ちます。

↓二股に分かれているのである程度、無造作に物を入れてもしっかり固定してくれます。

f:id:kanenashikodhi:20191231000517j:plain

(でもこれは悪い例なのでしっかり整理して入れましょう。笑)

 

クローズトセルマットなど大きい物を挟み込むことも可能です。

使い勝手はなかなか良いです!

 

チェストストラップ 

f:id:kanenashikodhi:20191231000809j:plain

高さを変えることができます。

苦しい位置を変えることができるので地味に便利です。

 

トレッキングポールの装着ストラップ

f:id:kanenashikodhi:20191230235541j:plain

勿論ついています。

両側についていて2つ取り付け可能です。

 

雨蓋の取り外し

f:id:kanenashikodhi:20191231001251j:plain

雨蓋と取り外して重量ダウンとコンパクト化を図ることが可能です。

日帰り登山の際などはこれで十分です。 

 

他のサイズもある

もう少し小さくてもいい...

 

と言う方には小さめのサイズもあります。

OUT NIGHT 30+5

更に小さく雨蓋がないタイプも。 

OUT DAY 22+4

 

2.気になるところ

前述した伸縮性のあるフロントポケット

f:id:kanenashikodhi:20191230234435j:plain

コンプレッションがきいて便利なのですが...

 

物の出し入れ口が、少し小さく感じます。

f:id:kanenashikodhi:20191230234152j:plain

容量はあるので、薄くても幅がある物・大きい物など入れたくなるのですが...
なんだか出し入れしにくい。
 
しかも綺麗に整理して入れないとボコボコになります。
f:id:kanenashikodhi:20191231000517j:plain

せっかく大きいポケットなのだから、もっと口が広がると良かった...

 

3.実際に使ってみた

f:id:kanenashikodhi:20191231003315j:plain

日帰り登山が多かった関係で、雨蓋を取って使う事が多かったです。

物が多くても少なくてもコンプレッションがしっかりきいていて良いです。 

f:id:kanenashikodhi:20191231003515j:plain

このザックと共に良い旅ができたと思っています。

  

背負って歩いた旅はコチラ

 

4.まとめ

サロモンのリュック「OUT WEEK 38+6」

特徴をまとめると...

 

・ごちゃごちゃしていないシンプルなデザイン

・容量44Lで約800gとなかなかの軽量

・安い(アマゾンで約13000円)

・全体的にコンプレッションが掛かりものが暴れにくい

・フロント側ポケットの口が小さく出し入れしずらい

 

個人的には結構、気に入っているザックです...!

登山は勿論、パッキングキャンプでも重宝しています。

 

このザックならではの機能が備わっているので、

気にる方は是非お店でチェックしてみてはいかがでしょうか!