INDIE-CAMP

インディロック(+α)とキャンプのあれこれ...

手軽な稜線歩きが楽しい日本百名山「大菩薩嶺」を歩く

f:id:kanenashikodhi:20190811141316j:plain

こんにちは。北のコーディ(@kanenashi_k)です。

今回は...

「猛暑すぎて涼しい山に逃げ込みたい...」

「都心から電車で行ける気軽な山がいい。でも高尾山や奥多摩はもう行ったしなぁ」

「美しい展望見たい・稜線歩きがしたい...」

こんな方にオススメしたい大菩薩嶺

歩いてきたレポートと共にご紹介していきます。

 

 

1.概要

新宿から電車とバスを使って、
2時間30分程度で登山口に来れる手軽さがあります。
(交通費は往復で6000円程度)
 
[だれと行く、大菩薩 アクセス]

http://www.daibosatsu-kankou.com/course/friend_course.php

 

登山口の標高が1600m程と、登り始めから涼しい場所です。

頂上は2050m程度。今回のコースは往復5時間程で、

日帰りもできて展望も楽しめる...

 

手軽に夏山を楽しむのには、まさにもってこいの山です!

 

2.大菩薩嶺 周回レポート

上日川峠→福ちゃん荘

登山口の近くはロッヂ長兵衛があります。

飲み物調達やご飯に利用できます。

f:id:kanenashikodhi:20190811123948j:plain

出ませんように...

f:id:kanenashikodhi:20190811140412j:plain

出発です。

f:id:kanenashikodhi:20190811123922j:plain

20分程、漏れ日が美しい木々の道が続きます。

f:id:kanenashikodhi:20190811124337j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811124500j:plain

建物が見えてきました...

f:id:kanenashikodhi:20190811124543j:plain

福ちゃん荘です!

ここでも飲み物やちょっとした食事を頂くことができます。

キャンプ場も併設しています。前泊して早朝登る場合はココに宿泊かな。

f:id:kanenashikodhi:20190811124642j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811140150j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811124857j:plain

まだ登って間もないのに、もう休憩。

味噌で食べるきゅうりが美味しいです。笑 

f:id:kanenashikodhi:20190811124957j:plain

福ちゃん荘→雷岩

福ちゃん荘からは美しい展望スポット雷岩まで、一気に進みます。

f:id:kanenashikodhi:20190811125241j:plain

色んな種類の苔を見ることもできました。

f:id:kanenashikodhi:20190811125418j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811125457j:plain

だんだん勾配がきつくなってきます...

f:id:kanenashikodhi:20190811125706j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811125726j:plain

森林限界のエリアに近づくにつれ、

木々が減っていき、景色が徐々に開けていきます。これが楽しい!

f:id:kanenashikodhi:20190811125933j:plain

初めて見る高山植物

f:id:kanenashikodhi:20190811130106j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811130236j:plain

かなり高いところまで登ってきました。そして...

f:id:kanenashikodhi:20190811130359j:plain

名所 雷岩到着です!

f:id:kanenashikodhi:20190811130448j:plain

雷岩周辺

雷岩周辺は開けていて、かつ広々としています。

f:id:kanenashikodhi:20190811131031j:plain
抜群の展望景色です。

f:id:kanenashikodhi:20190811130952j:plain

鹿もいます。人慣れしてたなぁ

f:id:kanenashikodhi:20190811131143j:plain

さて、ここでちょっと休憩を取ります。

美しい展望を眺めながらランチタイム!

f:id:kanenashikodhi:20190811131638j:plain

そら豆とサラミのペペロンチーノ!

f:id:kanenashikodhi:20190811131736j:plain

これが超美味いんです...!

軽量キャンパーたかにぃさんとスガタニさんが紹介していた、

レシピを見て作ってしまいました。これはハマるぞ...

 

[minimalize gears/【かるメシ】夏のキャンプ飯を軽量化!そらまめペペロン!]

https://camptakany.com/karumesi-soramamepeperon/

 
お腹も満たしちょっとお昼寝しようかと思っていたのですが、

意外と蜂などの虫が多くて、うっとおしく 寝れませんでした。

それに空がなんだか曇ってきてゴロゴロ言ってる...


なんだか嫌な予感がするので出発です。

 

ここからが美しい稜線歩き!...のはずでした...

f:id:kanenashikodhi:20190811132641j:plain

雷岩→大菩薩峠

嫌な予感的中...ゲリラ的豪雨です...!

f:id:kanenashikodhi:20190811132923j:plain

結構大粒で体に当たると痛いぐらいの雨でした。

 

「やばい!急げーっ!」

っと焦りつつ近くに丁度避難小屋があったので避難です。 助かった...

f:id:kanenashikodhi:20190811133152j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811133244j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811133306j:plain

ここで雨が止むまで30分程足止め食らってしまいましたが...

 

丁度、避難していたおじさまと、

「山の天気は変わりやすいねぇ...怖いねぇ...」とか

「実は登山地図に載ってない旧道があってだな...」とか

お話しているうちに気付いたら晴れてました。いい出会いでした。

 

雨で気が付かなかったのですが、歩いてきた道とても美しい。

f:id:kanenashikodhi:20190811133859j:plain

雨上がりの景色を眺めながら稜線歩き再開です。ゆっくり進みます。

f:id:kanenashikodhi:20190811134110j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811134219j:plain
最後のスポット、大菩薩峠につくまで展望はずっと良かったです。

f:id:kanenashikodhi:20190811135116j:plain

大菩薩峠、到着です。

f:id:kanenashikodhi:20190811135221j:plain

平日の15時頃。シャッター通りでした。笑

f:id:kanenashikodhi:20190811135307j:plain

トイレを済ませて、ここからは下山です。

f:id:kanenashikodhi:20190811135431j:plain

大菩薩峠→上日川峠

下山のルートは整備されているきれいな道なのでサクサク進めます。

f:id:kanenashikodhi:20190811135638j:plain

帰りの道は苔がより美しいです。

f:id:kanenashikodhi:20190811135801j:plain

f:id:kanenashikodhi:20190811135838j:plain

ちょっとした滝もあります。

f:id:kanenashikodhi:20190811135945j:plain

謎のオブジェたち...

f:id:kanenashikodhi:20190811140027j:plain

下りはあっというう間でした。

f:id:kanenashikodhi:20190811140302j:plain

戻ってきました。これにて周回コース終了~!

 

3.まとめ

大菩薩嶺の情報をまとめると...
 
・都内から2時間半で来れる
・5時間ほどで周回できて日帰りに丁度いい
・登山口から標高が高めなので夏は涼しく登れる
・比較的手軽に、美しい稜線歩きが楽しめる 
 

都心に比較的近く、日帰りで美しい稜線歩きができる山でした。

 

初めての登山にも楽しめる難易度だと思います。

 

気軽に本格的な景色を楽しみたい方は是非!