INDIE-CAMP

登山とキャンプのあれこれ...

湖にゴルジュに沢登りに天望!「棒ノ折山」はワクワクがいっぱい!

f:id:kanenashikodhi:20200324125616j:plain
こんにちは。北のコーディです。

今回は...

「見どころが多い登山をしたい...」

「登山にもだんだん慣れてきたし少し難易度を上げた山に挑戦したい!」

「でも都心からアクセスしやすい近場がいいんだ...」

 

こういった方に向けてお伝えしていきます。 

 

 

1.はじめに...

f:id:kanenashikodhi:20200324130026j:plain
棒ノ折山埼玉にある日帰り登山ができる山です。

標高969m。標高差は719mと少し登りごたえのある山となっています。
 
道中では名栗湖・沢歩き・滝・岩場歩き・コルジュ・鎖場・天望など見どころがいっぱいの山としても有名です。
 
都心からもアクセスしやすく、日帰りで上ることができる人気の山です。

さわらびの湯(最寄りバス停) ⇔ 棒ノ折山山頂(約4時間20分)

 
初心者にはちょっとだけ登りごたえのある山です。

道中の様子、ご紹介していきます。

 

2.棒ノ折山を登る

飯能駅→さわらびの湯(バス停)

f:id:kanenashikodhi:20200324131903j:plain

棒ノ折山の登山口へ歩いて向かう為には...

飯能駅 ⇒ さわらびの湯(バス停)へバスで向かう必要があります。

 

北口すぐにあるバス停から出発。

f:id:kanenashikodhi:20200324132133j:plain

40分ほどで到着します。

f:id:kanenashikodhi:20200324132214j:plain

トイレやお土産屋(この日はお休みでした(平日))があります。 

道中にトイレは無いのでここで済ませましょう。

 

こんなものも... 

f:id:kanenashikodhi:20200324132311j:plain

トレッキングポール替わりになる杖です。

無料で貸し出しされていました。

 

快晴で気持ちがいいです。

f:id:kanenashikodhi:20200324132434j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200324132456j:plain

まずは名栗湖に向かって一般道を歩いて行きます。 

f:id:kanenashikodhi:20200324132550j:plain

 

さわらびの湯(バス停)→白谷沢登山口

f:id:kanenashikodhi:20200324132656j:plain

一般道をしばらく歩き進めると...

 

見えてきましたっ!名栗湖!

f:id:kanenashikodhi:20200324132751j:plain

決して透明な水ではないのですが、太陽の光が反射して美しい景観となっていました。

f:id:kanenashikodhi:20200324132903j:plain
イカーも来ちゃう。なっとく。

f:id:kanenashikodhi:20200324132924j:plain

「ゴミは持ち帰りましょう!」

f:id:kanenashikodhi:20200324133036j:plain

魚に指摘されてしまうなんて私たち人間はだめですね...

ぐいぐい進みます...

f:id:kanenashikodhi:20200324133121j:plain

白谷沢登山口。ここでようやく山道に入ります。

f:id:kanenashikodhi:20200324133219j:plain

 

白谷沢登山口→休憩スペース

いきなり道幅狭めな結構な山道です。

f:id:kanenashikodhi:20200324133610j:plain

けっこうゴツゴツしています。

f:id:kanenashikodhi:20200324133709j:plain

このあたりから徐々に沢が見えてきます...

f:id:kanenashikodhi:20200324133748j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200324133814j:plain

滝!

f:id:kanenashikodhi:20200324133840j:plain

流れる水が清らかで気持ちがいいです!

f:id:kanenashikodhi:20200324133930j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200324134013j:plain

しばらく沢を歩き進めると...

 

一番の名所といってもいいゴルジュ(峡谷)が現れます!

f:id:kanenashikodhi:20200324134135j:plain

立派な渓谷です...間が沢になっているのが絵になります。

足場が滑りやすいので注意しながら進みます。

f:id:kanenashikodhi:20200324134322j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200324134422j:plain

角度が割とある鎖場も...初心者には驚きの道です。

f:id:kanenashikodhi:20200324134458j:plain

いまにも壊れそうな小さい橋も歩きます...

f:id:kanenashikodhi:20200324134549j:plain

このあたりから林道に戻ります。

f:id:kanenashikodhi:20200324134634j:plain

水路の穴が見えてきたら、まもなく休憩ポイントに到着です。

f:id:kanenashikodhi:20200324134747j:plain

ベンチがあるので腰掛けれます。この先急坂なので休んでおきましょう。 

f:id:kanenashikodhi:20200324134852j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200324134945j:plain

「BALANCE POWER」

100円ローソンで1箱100円のカロリーメイト的なやつ。おいしいです。

休憩スペース→棒ノ峰(棒ノ折山頂上)

さてここからの道は急坂が続き、とても大変。

f:id:kanenashikodhi:20200324135834j:plain

ちょっとわかりにくいですが、勾配が50度くらいありそうです。

f:id:kanenashikodhi:20200324135902j:plain

少し進むと...

f:id:kanenashikodhi:20200324140006j:plain

謎の大きい石...ベンチもあります。

f:id:kanenashikodhi:20200324140037j:plain

「岩茸石」という石だそうです。ふーん...

 

まだまだ歩きます。

針葉樹と広葉樹に挟まれた不思議な登山道。

f:id:kanenashikodhi:20200324140209j:plain

雪も出てきました。

f:id:kanenashikodhi:20200324140325j:plain

「権次入峠」という峠を通り過ぎて...

 

まもなく...

f:id:kanenashikodhi:20200324140431j:plain

頂上!意外と大変やった...!!

f:id:kanenashikodhi:20200324140535j:plain

 

棒ノ峰(棒ノ折山頂上)周辺

f:id:kanenashikodhi:20200324140736j:plain

頂上は陣馬山ほどではないですが、意外と広々しています!

f:id:kanenashikodhi:20200324140702j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200324140821j:plain

ベンチやテーブルも数か所あり。

日陰になるあずまやも一つあって意外と快適です。

f:id:kanenashikodhi:20200324140913j:plain

トイレはないので注意です...!
 

休憩だー!ご飯だーッ!!

f:id:kanenashikodhi:20200324141052j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200324141110j:plain

気持ちよくて1時間もゆっくりしてしまいました...

 

棒ノ峰(棒ノ折山頂上)→さわらびの湯(バス停)

f:id:kanenashikodhi:20200324141329j:plain

さて名残惜しいですがそろそろ下山です。

f:id:kanenashikodhi:20200324141407j:plain

まずは「岩茸石」があったところまで戻ります。

 

帰ってきました。実はこの石...

f:id:kanenashikodhi:20200324141516j:plain

...の裏に道があるんです!わかりずらいっ!

f:id:kanenashikodhi:20200324141550j:plain

この先はこれといった見どころは無いのでズンズン進みます...

f:id:kanenashikodhi:20200324141645j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200324141713j:plain

f:id:kanenashikodhi:20200324141752j:plain

見どころ無いといいつつ、笹路とか使われてない荒れてる道路とか...

ちょっと面白かった。笑

 

ふもとが見えてきたらゴールまでもうわずか... 

f:id:kanenashikodhi:20200324141920j:plain
橋を渡って坂を上ると...

f:id:kanenashikodhi:20200324142016j:plain

ゴール!バス停に帰ってきました~!

f:id:kanenashikodhi:20200324142209j:plain

おつかれさまでした!!

 

3.温泉「さわらびの湯」

さわらびの湯バス停から徒歩数分のところに温泉があります。 

「さわらびの湯」

f:id:kanenashikodhi:20200324142402j:plain

大人1名800円

利用時間が3時間までと決められています。

営業時間は10:00~18:00まで。

18:00まで居ると帰りのバスに乗り遅れてしまうので、バスの時間も要チェックです。

 

泉質はアルカリ性単純泉

刺激が少なく体にやさしい成分の温泉です。登山の疲れも癒えます。

クレンジング作用もあり入浴すると肌が「すべすべ」になります。

 

また、ありがたいことに足洗い場が入り口近くにあります。

f:id:kanenashikodhi:20200324143240j:plain

登山でついた靴の汚れを落とすことができます。

入店の際もしっかり落としてから入りましょう!

 

4.まとめ 

f:id:kanenashikodhi:20200324143438j:plain

棒ノ折山ハイキングをまとめると...

 
・往復4時間20分ほどで登れる登山に少し慣れてきた人向け
・都心からのアクセスが容易
・湖や沢、滝など水場が多く美しい
・ゴルジェ(峡谷)も見ごたえがある
・ふもとに温泉「さわらびの湯」あり 

 

低山とはいえ非常に見どころが多い山でした。 

緑が美しい4月~6月にもおすすめです!

 

棒ノ折山―沢を登って歩いてみよう(日本山岳会

http://www.jac.or.jp/oyako/f16/e601040.html

◎さわらびの湯

http://sawarabino-yu.jp/