INDIE-CAMP

インディロック(+α)とキャンプのあれこれ...

10000円以内でキャンプ用品は揃えられる!安い道具を一式紹介

f:id:kanenashikodhi:20190423010250j:plain

こんにちは。北のコーディ(@kanenashi_k)です。今回は...

 

「キャンプ始めてみたいけど道具の値段が高い...」

「予算が少ないから安い用品を探している」

 

こういった疑問に答える内容でお伝えしていきます。

 

 

10000円以内でキャンプ用品は揃えれる

必要な物はなにか...

10000円以内でキャンプ用品を揃える事は可能です。

 

基本的には値が張るものが多く、ひと昔前であれば難しかったのです。

しかし最近は、キャンプブームという事もあり低価格な商品がどんどん増えています。

 

しかも大手メーカー製品のいいとこを真似しているもの(いわゆる類似品なのですが...)が多く、性能も悪くありません。

 

キャンプとしてのそれなりに形をつくる上で何が必要か... 

必要な物を考えた上で、今回は以下を紹介します。

 

△宿泊するためのキャンプ用品

・テント

・グランドシート

・マット

・寝袋(シュラフ)

 

△食事を作って食べる為のキャンプ用品

・テーブル

・BBQグリル

・クッカー

・ランタン

 

△あったら嬉しいキャンプ用品

・チェア

・焚き火台

 

全部込みで10000円でご紹介します!

 

なお、箸やスプーン、調味料など家にありそうなものは含んでいませんのでご了承ください。

それでは順番にみていきましょう!

 

テント「SUGGEST ドームテント」2580円

2580円と超お安いのですが、そこそこ使えます。

サイズが1.2m × 2mなので、1人+荷物くらいは余裕で置けます。

 

また、入口を蚊帳のようなメッシュがついています。

通気性が良いので夏は涼しいですね。この値段で蚊帳は嬉しいところ。

 

グランドシート「ダイソー ブルーレジャーシート」108円

f:id:kanenashikodhi:20190419114104j:plain

テントの下に敷くシートには、

ダイソーのブルーレジャーシートを利用します。

 

ブルーシートって本当に優秀です。

防水なので(雨の日など)テント下の浸水を防ぐほか、

テントの汚れ防止にもなります。なにより100均だから安い!

 

マット「サンドリー 折りたたみクッションマット」1380円 

上記のシングルサイズが1380円。

これまたマットも安く手に入ります。

 

アコーディオンのような設計で折りたたみ、持ち運べます。

厚さは0.8㎝と少し薄めですが、その分重さが188gと超軽量。

 

寝る際、これを使えばクッション性を増して寝心地も良くなります。

また底冷えも減らすことができます。

 

寝袋「ウルトラスポーツ 寝袋 シュラフ」1799円

寝袋はもっと安いものがあったのですが、

ある程度の性能が無いと命の危惧になりかねないのでコチラを選びました。 

 

最低の快適使用温度が約6°C~と、

春夏秋にも利用することができるのでなかなか優秀です。

(春秋の夜など寒いときはもちろん着込みも必要になります)

 

値段と性能の割に、スリムで軽量な所も良い点です。

 

テーブル「セリアのモンターニュテーブル」108円

セリアで販売しているプラスチックでできたミニテーブル。146gと超軽量。

(画像が無くてすいません)

 

小さめのサイズなので2つ買っても良いですね。十分使えます。

 

BBQグリル「ダイソー インスタントコンロ」324円

f:id:kanenashikodhi:20190421145423j:plain

網・コンロ・スタンド・着火剤・炭がセットで300円弱の商品。

つまり、ライターなどの火があれば、それでもうBBQができる。超絶便利です。

 

片手で持てるサイズ感・重量なので持ち運びも便利。

これでご飯の楽しみが増えますね!

 

ランタン「Besthomelife マルチLEDランタン」31

何か必要になる、無いと困るランタン。

こちらも安価でコスパが良い商品ありました。
 
240ルーメンなのでそこそこの明るさ。
料理作ったりソロテント内を照らすくらいであれば、さほど問題なく使えるかと思います。

 

クッカー「EPI アルミ3点食器セット」 899円

EPI(イーピーアイ) アルミ3点食器セット C-5201

EPI(イーピーアイ) アルミ3点食器セット C-5201

 

小さめの鍋2点とフタの3点セット。

この鍋で炒め物や湯沸かしは勿論、炊飯や煮込みだってできます。

インスタントコンロと合わせて使いましょう。

 

フタはお皿として使えます。

コスパは非常に◎

 

チェア「キャプテンスタッグ UC-1700」 1613円

ここから贅沢品になってしまいますが、チェアも安価で良いものあります。

しかもキャプテンスタッグ製のローチェアです!

 

先程紹介したセリアのローテーブルとも相性が良いです。

 

焚き火台「キャプテンスタッグ イージーファイアベースUG-6」849円 

10000位内で焚き火も用意できちゃいます。

どうせキャンプに行くなら焚き火を楽しんじゃいましょう!

 

こちらもキャプテンスタッグ製。

サイズは小さ目なので、枝や小さく切った薪で使えます。

 

地面との距離も近いです。地面を焼かないよう

焚き火台の下に石など組んで使うようにしましょう!

 

合計金額は...

・テント

・グランドシート

・マット

・寝袋(シュラフ)

・テーブル

・BBQグリル

・クッカー

・ランタン

・チェア

・焚き火台

 

今回紹介したこちらのお値段...なんと!

9978円!!

 

なんとか10000円内に収めることができました...!

 

まとめ

キャンプ用品は10000円以内で揃える事が可能です!

 

・アマゾンなどwebで低価格のものを探す

ダイソーやセリアなど100均で代用できるものは代用する

・家にあるものは持ってくる

 

これで実現できます!

まず一式揃えてこだわりたいところから、良いものに変えていく...

というのも楽しいかと思います。ぜひ参考にしてみてください。